質問1 催眠って本当にかかりますか?

時間を忘れ趣味か何かに没頭した状態を「トランス」と言いますが、これはどなたにでも経験があるでしょう。
催眠状態とは、このトランスの中のある特殊な心理状態を指します。このトランス深化の程度の差はありますが、基本的には誰でも催眠に掛かります。特に想像力のある人、集中力のある人、リラックスであれば、深い催眠状態になりやすいといえます。

質問2 洗脳されそうで怖いのですが。。。

洗脳と催眠はまったく違います。催眠は潜在意識の中にもともと持っている隠れた意識等を引き出すテクニックでです。対して洗脳は、もともと持っている観念を薬や拷問等によって一度破壊し、まったく別の観念を植え付ける行為を言います。そして、催眠状態では直接本能に近い部分で判断しているため、自分の嫌なことや、命にかかわるような危険な行為を要求すると拒否されます。もし、悪意を持って洗脳しようとすればまるで悪夢から覚めるように、催眠から覚めてしまうでしょう。

質問3 催眠がとけなくなることはありますか?

本人が希望すれば継続させることも出来ますが、希望しないのに解けなくなることはありません。
催眠は寝ぼけているイメージに近いと思います。それと同じでほっておいても、いつかは目が覚めます。
ただし、危険防止のため必ず覚醒させてから、日常生活に戻してください。寝ぼけたままだと転んだり、事故を起こしたり危険です。

質問4 催眠って何に使えますか?

このサイトで教えているのはエロ催眠です。エロ催眠では、エロス(隠れた性的欲望)を引き出すことができます。その他には、性格を改善したり、能力を開発したり、悪い癖を解消したり、集中力を高めたり、人生を成功に導いたり、人間の脳の機能を最大限に活用するツールとして活用することもできます。一般的には、催眠療法やヒプノセラピーに見られるように、精神医療や癒しに使われています。

質問5 催眠術を覚えるのは誰にでもできるのですか?

もちろん誰にでもできます。テレビなどでは、催眠術師は特別な存在のような演出をされているのでそう思われるかもしれませんが、そのようなことはありません。とはいってもそれなりの練習は必要です。催眠術は正しい認識を持ち、しっかりと学ぶことによってできるようになります。これには個人差がありますが、催眠術を掛けるという流れを覚えるのは、早い人であれば数時間もあれば理解してしまうでしょう。そして扱えるようになる(習得できる)のは経験が不可欠になってきます。ご自身の「催眠術を習得したい」という決意と行動があれば、必ずできるようになります。簡単な催眠であればその日のうちに・・・高度なテクニックであっても数ヶ月から1年程で習得できるでしょう。

質問6 催眠術を習得するのには、どうしたらいいですか?

一番早いのはやはり、先生について教えてもらうことです。最近ではわかりやすい書籍も出版されていますがやはり自分の目の前で見る・自分で体験することが一番です。実際に催眠術を見たこともなく知識だけで掛けようとすることはできない・・とはいいませんが、遠回りになってしますでしょう。確実にスクールで教えてもらうことが最短であることは間違いありません。経験を積み重ねることができ、修正ができる環境をつくることが大切です。 催眠セミナーはこちら<
 
- Powerd by Be-CMS -